デリヘルで働こうと思っている女のコのための失敗しない店の選び方

日本全国至るところに出店しているデリヘル店。そこで働く女性もごまんといるが果たして彼女たちは稼げているのか? これから働こうと思っている女性に向けて失敗しない店選びを紹介します!

*

安心して働ける自分にあったデリヘル店探し

僕の友人・知人の女性がデリヘル店で働きたい、そんな相談をされたら迷わず「止めたほうがいいよ」と言うだろう。そして考えつく限りのリスクを伝えて再考を促すと思う。それでも「デリヘル嬢として働きたい」と決意が固いようであれば、「元デリヘル情報誌の編集」「元デリヘル店のスタッフ」という僕の経験を踏まえて可能な限り「失敗しないデリヘル店」選びのアドバイスを送るはず。もし何かの偶然でこのブログを読んでいる「これからデリヘルで働こうと思っている女性」がいるのであれば、同じようにまず止めたい。「ご両親や兄弟姉妹、夫やお子さん、彼氏、友人の顔を思い浮かべてください」と。彼ら彼女らが、貴女がデリヘルで働いている、そう知ってしまったとき“哀しい顔”をさせるのではありませんか? 「職業に貴賎はない」。確かにそう思います。しかし自分の職業を胸張って言えるか、そう問われたら躊躇いを禁じえないのではないでしょうか。僕自身が実際「デリヘル」の傍らで仕事をしてきたから、一般の人よりはデリヘルを含む性風俗業界の存在価値、存在理由を理解している方だと思っています。そんな人間でも積極的に推奨しません。それでも決心が揺るがないのであれば、出来るだけ「失敗しないデリヘル店の選び方」のアドバイスを書き記すので参考にしてください。改めてここでいう“失敗”とは「お客さんが入らないお店でまったく稼げない」「忙しい割に稼げない(客単価低い)」「過酷なサービスで身体に激しい負担がかかる」「客層が悪く心身の疲弊が激しい」などと定義する。デリヘルを始め性風俗業界は大げさに言えば24時間365日、新しく入ってくる女性の募集をしています。つまり目に付いたデリヘル店のチラシやホームページに電話などでコンタクトを取れば大方面接まではスムーズにすすみ、店によってはその日のうちから仕事をさせてもらうことも可能もあるでしょう。しかし自分が入店したデリヘル店がどんなお店なのか把握してなければ無駄に時間の浪費、心身の消耗を招くだけ。これから「初めてデリヘルで働こうと思っている女性」に向けて失敗しないデリヘル店の選び方を伝授し、それを参考にして可能な限り健やかなデリヘル嬢ライフを送ってもらえればと思う。
船橋のデリヘル風俗情報だと激戦区と言われるだけにお客への待遇も良いですよ。

公開日:
最終更新日:2016/03/18